ご利用規約

本ご利用規約(以下「本規約」といいます)は、DIGITAL POPEYE(以下、管理人)により提供するEM(以下「本サービス」といいます)の利用にあたり、ユーザーの皆様に遵守していただく事項及び管理人とユーザーの皆様との間の権利義務関係が定められております。

本サービスをご利用頂いている場合は、本規約にご同意されたものと判断させていただきます。

未成年の利用者は、保護者の同意に基づいて本サービスをご利用ください。

第1条(本サービスの内容)

本サービスは第2条に定めるユーザーに対して、一意のURLに対する反応を保存し閲覧することを目的としたサービスを提供するものです。

第2条(ユーザーの定義)

本サービスにおけるユーザーとは、ゲストユーザー及び登録ユーザーの総称です。

ゲストユーザーとは、ユーザー登録を行わずにサービスを利用する個人をいいます。

登録ユーザーとは、管理人所定のユーザー登録のためのフォーマットに必要な内容をデータ入力・送信して登録の申請を行い、これを管理人が承認した個人をいいます。

第3条(ユーザーID及びパスワード)

登録ユーザーは、管理人によって付与されたユーザーID及びパスワードの管理を自己の責任で行うものとします。

ユーザーID及びパスワードを利用して行われた行為は、そのユーザーIDを登録した登録ユーザー本人が行ったものとみなされます。

登録ユーザーは、管理人が特に許可した場合を除き、1人につき1つのユーザーIDのみを保有できるものとします。

ユーザーIDを取得するために登録されたメールアドレス及びその他の情報は、正確かつ合法でなければならないものとします。

ユーザーID及びパスワードは、いかなる場合も第三者に譲渡又は貸与することができません。

ユーザーID及びパスワードが第三者に漏洩した場合又は第三者に利用された場合は、直ちに管理人へご連絡ください。

登録ユーザーの行為を原因としてユーザーIDや及びパスワードの不正利用がなされた場合、当該不正利用によって登録ユーザーに発生した損害について、管理人は一切の責任を負いません。

登録ユーザーが本規約に違反した場合及びその他管理人が必要と判断した場合は、当該登録ユーザーのユーザーID及びパスワードを抹消し、本サービスの利用を禁止することができます。

第4条(ユーザー情報の開示と利用)

ユーザー情報とは、ユーザー登録、および本サービスの利用において管理人に対して開示した個人情報のことを言います。

管理人は次の場合を除き、事前の同意なくユーザー情報を第三者に対し開示することはありません。

  1. 1. 本人の承諾がある場合
  2. 2. 法令に基づく公的機関からの照会及び管理人が法令によって開示義務を負う場合

管理人は次の場合、個人を識別できない状態で第三者に会員情報を開示することがあります。

  1. 1. 統計的分析結果など個人を特定しない形で情報を開示する場合
  2. 2. 効果的な広告配信を提供する場合

第5条(サービスの利用について)

本サービスをご利用になる際に必要な機器、ソフトウェア、通信手段は、ユーザー自身の責任及び費用においてこれをご用意ください。

またそれらの適切な設置や運用についても、ユーザー自身の負担で行うものとします。

本サービスを利用することにより、ユーザーのコンピュータシステムに生じたデータの喪失、その他一切の損害ついても、管理人は一切の責任を負いません。

本サービスは、個人的、非商用を条件として提供されています。

製品、サービス等の販売目的、広告表示行為などの商業的な目的で本サービスを利用することは禁じられています。

ユーザーが他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他、他人の権利を侵害した場合、当該ユーザーは自身の責任と費用において解決しなければならず、管理人は一切の責任を負いません。

第6条(サービスの提供における管理人の責任)

管理人が提供するサービス及びコンテンツについてはユーザーの許諾なしに追加、ないしは削除を行うことがあります。

管理人は、本サービスにユーザーがアクセスすることを許諾していますが、本サービスの内容やその確実な提供、アクセスの結果などについては一切保証しておりません。

管理人は、本サービスを利用するユーザーが、本サービスを利用すること、あるいは本サービスが利用できないことで被ったあらゆる損害に対し、補償をおこないません。

管理人は、本サービスを監視する義務を負わず、監視をしなかったことに起因してユーザーに発生した不利益又は損害について、一切の責任を負いません。

第7条(管理人の諸権利について)

ユーザーが著しく負荷をかけるなどサービスの実行に影響を与える行為をはたらいた場合、管理人は当該ユーザーのアクセスを遮断する権利を有するものとします。

ユーザーによって登録されたメールアドレスに対し、サービス運営などに関する、管理人からのダイレクトメールが送られることがあります。

第8条(ユーザーの諸権利について)

コンテンツ公開に関して生じる紛争はユーザーが受け持ち、管理人は一切関知いたしません。

すべてのコンテンツはユーザーの責任において公開するものとします。

第9条(免責事項)

以下の事由によるところの諸問題について、その内容、態様の如何に係わらず、管理人は一切の責任を負わないものとします。

  1. 1. 本サービスの中断、変更及び終了について
  2. 2. 管理人の提供する情報及びユーザーから提供された情報の即時性並びに設定及び情報が喪失しないことについて
  3. 3. 本サービスを監視をしなかったことに起因してユーザーに発生した不利益又は損害について
  4. 4. 外部のウェブサイトへのリンクが提供するサービスの合法性、道徳性、信頼性、正確性及びリンク先の現存性について
  5. 5. ユーザーが本サービスを利用したことによりユーザー発生した不利益又は損害について

第10条(禁止行為)

本サービスをご利用いただくに際し、ユーザーが次の行為を行うことを禁止いたします。

  1. 1. 本規約および法令に違反する行為
  2. 2. 管理人、他のユーザーまたは第三者の知的所有権 (著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウ等)を侵害すること
  3. 3. 他のユーザーまたは第三者の名誉を毀損する行為
  4. 4. 他のユーザーまたは第三者に不利益を与えること
  5. 5. 犯罪的行為に結びつくこと
  6. 6. 公序良俗に反すること、わいせつな画像、文字等を使用すること
  7. 7. 管理人の運営を妨げること、または、管理人の信用を毀損すること
  8. 8. 管理人の関係者を装ってユーザーに誤認させるような行為
  9. 9. 管理人のサービスを通じて配信されたコンテンツの発信元を隠蔽、偽装する行為
  10. 10. その他、管理人が不適当と判断すること

万一、禁止行為を発見されました場合、管理人に以下の情報をご提供ください。

  1. 1. 発見された禁止行為
  2. 2. 禁止行為を行っている者の情報
  3. 3. 申告された方のアカウント名、登録メールアドレス

なお、情報をご提供いただくことは、管理人が何らかの行為を行うことを保証するものではありません。

第11条(損害賠償)

ユーザー等が本規約・本サービス内の各規約又は各ガイドライン及び法令の定めに違反したことにより、管理人及び管理人が業務提携する事業者等を含む第三者に損害を及ぼした場合、同ユーザー等は、当該損害を賠償する責任を負い、いかなる場合も管理人及び管理人が業務提携する事業者等を含む第三者を免責するものとします。

第10条に違反し管理人・管理人が業務提携する事業者等又は第三者に損害を与えたユーザー等は、管理人・管理人が業務提携する事業者等及び他のユーザー等又は第三者が受けたすべての損害を賠償する義務を負うものとします。

第12条(本サービス内容・規約の変更)

管理人は、管理人の都合により、本サービス及び本規約の内容を必要に応じ予告なくして改定することができ、ユーザーは本サイトを利用する際、その都度、本規約の内容を確認するものとします。

改定後にユーザーが各サービスを利用した場合には、改定に同意したものとみなします。

なお、本規約を確認しなかったことに起因する直接または間接に生じたユーザー及び第三者に与える損害については、その内容、態様の如何に係わらず、管理人は一切の責任を負わないものとします。

第13条(本サービスの一時的な停止)

管理人は、以下の事由により、利用者に事前の通知なく、一時的に本サービスの提供を停止することができるものとします。

本サービスの停止による直接又は間接に生じたユーザー又は第三者の損失や損害について、管理人は、その内容、態様の如何に係わらず一切の責任を負わないものとします。

  1. 1. 本サービスの稼動状態を良好に保つため、システム保守、点検、修理などを行う場合。
  2. 2. 火災・停電により、本サービスの提供ができなくなった場合。
  3. 3. 天変地異などにより、本サービスの提供ができなくなった場合。
  4. 4. その他、運用上または技術上、本サービス提供の一時的な停止を必要とした場合。

以上の理由により本サービスの一時停止を行った場合において、本サービスの継続的な提供が困難だと判断した場合、第14条の規定に係わらずユーザー等に対して通知を行わず本サービスを終了することができるものとします。

第14条(本サービスの終了)

管理人は、ユーザーに対し14日前までに通知を行うことにより本サービスを終了することができるものとします。

本サービス終了の通知について、管理人は、ユーザーに対して本サイト内への掲示をもって行うものとします。

本サービス終了によって直接又は間接的に生じた、ユーザー又は第三者の損失や損害について、その内容、態様の如何に係わらず、管理人は、同ユーザー又は第三者に対して一切の損害の責任を負いません。

第15条(準拠法、合意管轄)

本規約の執行可能性、解釈および有効性は、日本国法に従って判断されるものとします。

管理人とユーザーは、本規約に関するいかなる紛争も東京地方裁判所を専属的管轄裁判所にすることに同意します。

以上

平成29年12月4日制定